採用担当の教科書

転職エージェント経由の応募者は優秀?転職エージェントを活用するメリットとその特徴

agent

最近の中途採用では無駄な応募を省くためにも転職エージェントの非公開求人を利用する会社も増えています。
転職エージェントを利用する応募者は一般の転職ナビサイトからの応募者とどういった異なる特徴があるのでしょうか。

転職エージェントの非公開求人から応募をしてくる応募者の特徴について考えてみましょう。

在職中の人が多く、ある程度絞られて紹介されている

転職エージェントを利用する人は転職活動に対する時間を割けない人が多く、現在も勤務中である人が多いのです。
失業期間がたくさんある人よりは現在も就業中の人の方がブランクもなくスムーズに新しい仕事に馴染めるのではないでしょうか。

また、非公開求人は転職エージェントがある程度絞って求人案件を紹介しているので見当違いな職歴を持つ人からの応募はほとんどないはずです。
非公開求人からはある程度の質が期待できるターゲット層からの応募が望めそうですね。

転職エージェントを利用して効率的に活動をしている

転職のナビサイトから応募をする際にはたくさんある求人掲載企業から条件などを検索して応募企業を絞る作業をしなければなりません。
一つ一つの掲載企業の求人情報に目を通すのはなかなか時間がかかります。

転職エージェントを利用している応募者は転職活動にそんなに時間をかけられない人たちではないでしょうか。
現職の仕事が忙しい、そこまで急を要する転職をしたいと思っていない、または手間や時間をかけられない人が多いと言えます。

また、転職活動に時間をかけられないほど現職が忙しく、バリバリ仕事をこなしている可能性もあります。
それだけ転職した際には即戦力になってくれるかもしれませんね。

エージェントによる面接指導を受けている

転職エージェントを利用する際には転職のナビサイトとちがって詳細な登録が必要になります。
サイトだけの登録で住む場合もありますが大抵は登録のために会社にわざわざ行ったり、電話で詳細な打ち合わせをすることが必要です。

また、職務経歴書などの書類の添削を行ったり、模擬面接を実施している転職エージェントも多いです。
不特定多数の転職のナビサイトからの応募よりも転職エージェントを通した応募者の方が働くことに対する意識は高いと言えそうですね。

転職エージェントからの非公開求人は検討の価値あり

詳細な登録手続きを通過し、選考に関する指導も受けている絞られた応募者が多いという点では転職エージェントからの応募者は期待が持てそうですね。
まだ転職エージェントを利用していない場合は導入を検討してみてもよいのではないでしょうか。

「新卒採用の手引き」運営局

「新卒採用の手引き」運営局

採用担当者向け採用ノウハウサイト「新卒採用の手引き」運営局です。採用担当者や人事向けに採用ノウハウや採用関連ニュースの情報を配信しています。

Return Top