採用担当の教科書

求人サイト分析①!サイバーエージェントの集客力の理由

cyberagent

(引用:サイバーエージェント2016新卒採用

新卒採用を行う上でまず大事なポイントは就活生の窓口となる求人サイトが魅力的に映るかどうかです。
「新卒採用をスタートしようとしているものの、実際どのような求人サイトを作成したら良いかわからない」と悩んでいる方はいませんか?
今回はユニークな新卒採用を行っているサイバーエージェントの求人サイトを紹介し、なぜ就活生がサイバーエージェントに集まってくるのか、そのポイントを考察していきます。

【1】スクロールで全ての情報を見ることができる

サイバーエージェント2016新卒採用 (3)
(引用:サイバーエージェント2016新卒採用

大きな特徴の1つは、主な求人情報がスクロールをするだけで見ることができるという点です。
1ページに企業理念、エントリー方法、社員紹介、企業紹介、採用概要がまとめられており、最後にエントリーボタンがあります。
最終的に最後のエントリーボタンに辿りつく時には、就活生は企業が伝えたい情報を全て読んだ後であるということになります。
サイトを読む就活生に対して、

自社の企業概要を理解してもらう⇨就活生が興味を持つ⇨エントリーボタンを押す

といった流れが計算された構成になっています。
最後にエントリーボタンを設置したことは、求人概要を読んで熱が冷めないうちにすぐエントリーボタンを押させるという点においてとても優れていますよね。
このように就活生に対して自社のことを深く理解してもらうためには

・いかに簡潔に企業が伝えたいことを伝えることができるか
・読んでいる就活生の心理を利用して、いかにエントリーボタンを押させるか

といった点が重要になってきます。

【2】企業理念は一番最初に伝える

スクリーンショット 2014-12-25 0.23.37
(引用:サイバーエージェント2016新卒採用

サイバーエージェントの新卒求人サイトでは、サイトを開くとまず最初に企業理念が出てきます。

「21世紀を代表する会社を創る」

こちらがサイバーエージェントの企業理念になります。
まず就活生に対して知ってもらいたい情報は企業理念です。
企業が就活生に対してどのような業務を行っている会社なのかを伝えることはもちろん大切ですが、それよりも同業他社と比較した時に、自社の企業カラーはどのような色なのか、どのような想いで自社の社員は働いているのかなど自社の企業理念を就活生に伝えることが大切です。
また、企業理念を冒頭で説明することで、その最初の入り口の時点で就活生に対してこの企業に魅力を感じるか感じないかと受け取ってもらう利点もあります。
なんとなく企業のカラーを知らないでエントリーされるよりも、しっかりと企業理念を理解している学生にエントリーしてもらった方が、より良い人材を獲得することができます。

【3】多様なエントリー方法が簡潔に案内されている

サイバーエージェント2016新卒採用
(引用:サイバーエージェント2016新卒採用

企業によってはエントリー方法が複数用意されているケースもあります。
サイバーエージェントではなんと9通りのエントリー方法が用意されています。
エントリー方法が多ければ多いほど就活生のその企業に対しての窓口は広がり、より就活生が自分の強みを生かして就職活動を行うことでできるというメリットがあります。
しかしその一方で、多様なエントリー方法を用意すればするほど就活生に対しての案内が難しくなるというデメリットもあります。
これらのエントリー方法に対する困惑をなくすためには、エントリー方法の表題の所に「デザイナー向け」、「営業向け」や「◯◯部志望者対象」などと明確に表記すると良いでしょう。
ちなみにサイバーエージェントでは「デザインコース」、「テクノロジーコース」、「ビジネスコース」と表記されています。
就活生の窓口を分かりやすくすることは、選考者を増やす上でとても大切ですね。

情報の伝わりやすさを心がける

今回はサイバーエージェントの新卒求人サイトの例をもとに就活生が集まる求人サイトの構成について考察してきました。
より多くの就活生にエントリーをしてもらうためには、簡潔に情報を与えることがとても重要だということをお分かりになっていただけたのではないでしょうか。
次回も、同じくサイバーエージェントの求人サイトについてポイントをご紹介していきます。

「新卒採用の手引き」運営局

「新卒採用の手引き」運営局

採用担当者向け採用ノウハウサイト「新卒採用の手引き」運営局です。採用担当者や人事向けに採用ノウハウや採用関連ニュースの情報を配信しています。

Return Top