採用担当の教科書

大手採用サイトより強い味方になる採用サイトの特徴とは?

”脱ナビ”採用の強い味方になるサービスの特徴とは?
大手新卒採用ナビを使わずに他の方法で新卒採用をしてみよう、そう考えたことのある採用担当者の方は多いのではないでしょうか。
しかし、学生と企業の直接の接点は持ちにくいものです。

そこで活用したいのが、大手新卒採用ナビ以外の採用サイト。
登録学生をカウンセリングを通じて紹介してもらう人材紹介サイトや、小規模な説明会やグループワークを通して出会うイベント型サイトなど、新卒採用にまつわる採用サイトがたくさんあります。

今回はたくさんある採用サイトの中でも、より強い味方に成りうる採用サイトの3つの要素をご紹介します。

ユーザー(企業/求職者)に特徴がある

大手採用ナビサイトのように、巨大なデータベースを武器に多くの企業や人が登録された採用サイトには敵いませんが、特徴的な企業や求職者を集めている採用ナビサイトは、ユーザーのニーズが明確です。
自社の特徴や社風に合ったサイト、採用ターゲット像の集まるサイトを活用することで、効率的に優秀な求職者に出会えます。

例えば、

  • 特定地域企業志望者向けのサイト
  • ベンチャー・スタートアップ企業志望者向けのサイト
  • 体育会系学生向けのサイト
  • プログラマー志望学生向けサイトetc…

上記のように、さまざまな志向のサイトがあります。

これらの特徴にあったサイトとしては、パッションナビ(ベンチャー企業とそれを求める学生が集まる)、ミートボウルガクセンJOBRASS(学生が得意なことでアピールする)などがあります。
自社にマッチした特徴あるサイトを見つけることが、脱ナビ採用のはじめのポイントです。

低価格でいつでも採用できる

新卒採用ナビサイトの価格は下がってきているものの、基本的な機能を採用シーズンフルタイムで使おうとすると、百万円以上かかるのが相場です。

それに対して、成功報酬型の新卒採用サイトは、低予算で利用きるので強い味方となります。
一人採用あたり60万円〜80万円が成功報酬型の新卒紹介サイトの相場です。
その他、月額数万円で利用出来るWebサイトや、イベント一回参加につき数十万円などのサイトもあります。

採用が集中する時期以外にスポットで活用、といったこともできるので、大手ナビサイトのオープン前の早期採用や、「採用時期はいつでもいいので、いい人がいたら採用する」といった年間採用もできます。
自社の戦略にあわせて予算と期間を調整できるのは、脱ナビ採用ならではです。

「人」を介して出会う仕組みがある

就活生の中では、まだ大手ナビサイトを使った就活がスタンダードとなっており、他の採用サイトを使うことには不安を感じやすいものです。
そこで、その背中をもう一押しする「人」を介する仕組みのあるサイトなら、採用率も高まります。

例えば、Web上のマッチングだけでなく、イベントやカウンセリングで直接出会った学生を紹介してもらえるWeb上と対面でマッチングが行われるハイブリッドな人材紹介サイトがあります。

詳細な学生プロフィールを見て採用担当者が直接コンタクトできるWebサイトや、企業情報だけでなく社長や社員の人柄が伝わりやすい構成になっているWebサイトも、「人」が介する仕組みといえます。
「人」の魅力で採用成功にワンプッシュできるサイトは、脱ナビ採用の強い味方となります。

サイト選びの基準は、どんな人材を求めているか。

3つの特徴をご紹介しましたが、やはり採用サイト選びの基準は「自社がどんな人材を求めているか」です。
それによって選ぶサイトも、サイトを活用した採用戦略も、ガラリと変わってきます。
どんな学生に出会いたいか、どのサイトなら出会えるのかをしっかり定めて、自社の採用に適した採用サイトを見つけてください!

天池知子

天池知子

2011年株式会社カケハシ スカイソリューションズ入社。 就活サイト「ミートボウル」の立ち上げ運営に携わり、学生広報を担当。 2012年「就トモCafe」の社会人バリスタとしてボランティアで運営。 現在はフリーランスとしてメディア運営・ライティングに携わる。

Return Top