採用担当の教科書

3000いいね以上集めるFacebook採用ページから学ぶ、学生を集める運用事例3選

3000いいね!以上集めるFacebook採用ページから学ぶ、人を呼ぶ運用3パターン

「Facebookを採用活動に取り入れよう!」

そう思っても、一体どんなポイントで記事を書いたらいいか、わからないものですよね。
企業の知名度や人気がないと、なかなか学生も見に来てくれないんじゃないか……
なんて、不安になる気持ちもあるのではないでしょうか。

いいね!をたくさん集めるFacebookページの、運用の学びからスタートしてみませんか\。
人が集まるFacebookページには、企業の知名度だけではなく、Facebookの運用や投稿に工夫があります。

今回は3000いいね!以上集めるFacebook採用ページから、運用のポイントを3パターンに分けて解説します。

エントリー締切をお知らせ!「リクルートジョブズ採用」

リクルートジョブズfacebook

ご紹介1つめはリクルートジョブズのFacebookページ。
2014卒採用から引き続き運用されているページでは、2015卒向けインターンシップの告知でも効果的に活用されていました。
採用人気企業で毎年多くのエントリーがあります。
一人でも多くの学生にエントリーをしてもらえるよう、Facebook上でも運用の工夫がされていました。

社内写真×リアルタイム性

リクルートジョブズfacebook投稿例
エントリーシート締め切り前には連日、社内風景のなかに、エントリー日時をカウントダウンしたパネルを持った社員の写真が掲載されています。
社内の日常風景写真で親近感を演出し、Facebookのリアルタイム性を生かしたライブ感のある運用です。

一貫したキャラクターで印象づける「オロ(oRo co.,ltd.)」

ORO facebook

こちらは、株式会社oRoのFacebookページ。
ロゴがそのまま会社のキャラクターとしてあちこちに登場しています。
新入社員の紹介から新商品の案内まで、写真のどこかに必ず登場するキャラクター。
タイムラインに並んでいると、この黄色いユニークな顔は目立つのではないでしょうか。

「企業Facebook×採用運用」

oRofacebook投稿例
実はこちら、採用専用のFacebookページではなく、企業のFacebookページ。
キャラクターを全面に出しているので、顧客にも学生にもアピールできるのです。

企業広報と採用担当と、それぞれ担当する投稿にはトップに署名を入れており、読者がすぐ判別しやすい工夫があります。
ユーザーとの接点が少なく、いいね!数を集めにくいBtoBのFacebook企業ページ&採用ページの運用方法として、ひとつ成功しているパターンではないでしょうか。

社員の顔を積極的にみせる「あいおいニッセイ同和損保」

あいおいニッセイ同和損保 採用facebook

トップページの似顔絵が印象的なのは、あいおいニッセイ同和損保のFacebookページ。
2014年度採用から引き続き運用されているFacebookは、インターンシップの告知も積極的に更新されています。

「内定者運営×社員・内定者紹介」

あいおいニッセイ投稿例
注目のポイントは、人にフォーカスした積極的な更新。
一部のコンテンツは内定者が企画・更新をしているので、面接のコツや、先輩社員がなぜ入社を決めたのか、など、学生が知りたい情報を中心に発信されています。

インターンシップの告知も、ただ告知をするのではなく、インターンシップ参加から内定が決まった学生へのインタビューと一緒に告知されています。
「人」を通して会社の魅力を伝える、SNSでは効果的な運用です。

いいね数!の裏には継続した運用と写真活用

今回ご紹介したFacebookページには、共通点が2つあります。
ひとつは、2014年卒向け採用の後にも、インターンシップ告知や企業広報の場として継続してFacebookページを活用していること。
もうひとつは、テキストだけの投稿ではなく、積極的に写真を活用した投稿をしていること。

3000以上のいいね!数は、企業の知名度や学生の志望度だけではなく、長期的に継続した運用姿勢と、FacebookページというSNSにあった写真活用の結果ではないでしょうか。
今回ご紹介した3パターン、自社Facebook採用ページの運用に使えるポイントがあれば、ぜひ取り入れてご活用下さい!

天池知子

天池知子

2011年株式会社カケハシ スカイソリューションズ入社。 就活サイト「ミートボウル」の立ち上げ運営に携わり、学生広報を担当。 2012年「就トモCafe」の社会人バリスタとしてボランティアで運営。 現在はフリーランスとしてメディア運営・ライティングに携わる。

Return Top