採用担当の教科書

取材形式で優秀な学生を確実に採用できる「ガクセン」とは?

年間定額で学生スカウト!インターンから新卒採用まで使えるガクセン
個人に向けて企業が採用アプローチをするダイレクトリクルーティングは、以前ご紹介したようにWantedlyOfferBoxなどでも取り入れられています。

上記のサービスは、登録者が自らプロフィールを記録するものですが、今回ご紹介する「ガクセン」は、サービス側がすべての学生に取材を行っている、珍しいタイプのスカウト型サービス。
どんなサービスかじっくりご紹介していきます。

信頼できるプロフィール情報で優秀な学生を選抜

ガクセンのTOPページを見ると、「モデル×サイエンス」「根性の塊」「カンボジアで日本代表」などのキャッチコピーと一緒に学生本人の顔写真が並びます。
これらは、取材情報を元に書き起こされたキャッチコピーです。
クリックすると見ることができる一人一人のページには、学生のプロフィールと長文のインタビューが掲載されています。

ガクセンというサービス名は、「学生選抜」の略語です。つまり、ここに掲載されている学生たちは選抜された学生たちなのです。
学生たちは大学名で検索できるのはもちろんのこと、選抜される根拠になっている経験項目でも検索することができます。

  • リーダー経験あり
  • 営業経験あり
  • 逆境体験あり
  • インターン経験あり
  • インターハイ出場

面接や履歴書のようなクローズドな情報ではなく、Web上で誰でも閲覧出来るオープンな場で取材を元に公開されているプロフィール情報なので客観的で信頼できるものになるのではないでしょうか。

年間約50万円で「採用」から「市場調査」まで行える

「ガクセン」の料金は年間契約で49万8000円です。これらの料金を支払えば、一年間を通して利用ができ、接触・採用人数に制限はありません

金額
- 引用元:掲載費用

少人数を採用するのであれば、「ガクセン」に掲載されている学生に狙いを絞ることで、予算を押さえて採用ができます。
ただし、学生を選抜して掲載しているので少人数の学生に、他の競合企業も興味を持つことが考えられ、競争が起こる可能性もあり注意が必要です。

また、新卒採用だけではなく、インターンシップ・アルバイト採用も併用して活用する方法もあります。
通年で利用でき、大学1年生・2年生の登録者もいるため新卒採用/インターンシップ採用の2つの目的を1つのサービスでまかなえます。そのため、競争が引き起こるとしてもとても使い勝手の良いサービスと言えるのではないでしょうか。

なお、2015年度採用から採用広報時期が後ろ倒しになるため、学生の動向が見えにくいというデメリットもあり、優秀層の学生がどのような就職活動の準備をしているのかなどの採用市場調査の目的で使用することも考えられます。

契約企業専用機能で確実なアプローチを実現

学生の各取材ページは、登録していない企業でもすべて閲覧することができますが、サービスの契約企業のみ使えるのが、「オファー」と「動画閲覧」の機能です。

ガクセンとは
- 引用元:ガクセンとは

オファー機能では、「面談依頼」「会社資料送付」「説明会案内」「インターン募集」「アルバイト募集」の5つから選んで学生にオファーを送信できます。企業の目的がわかりやすく伝えられるので、送信先の学生もリアクションしやすい機能となっています。

また、動画閲覧機能では、学生の自己PRの様子を見ることができます。オンライン上で面接の雰囲気まで知ることができるので、オファー前や面談前の準備に非常に便利です。

学年を問わず優秀な学生にアプローチをしてみたい!という企業におススメ

取材形式で優秀な学生への確実なアプローチを実現しているスカウトサービス「ガクセン」。

インターンシップから新卒採用まで通年で使用できるので、年間計画を立てて活用したいサービスですね。
会ってみたい、採用してみたい学生が複数人いるならば、効率的に優秀な学生にアプローチするチャンスでもあります。

まずは一度、登録学生の一覧を見て、どんな学生がいるのか確かめてみませんか。

天池知子

天池知子

2011年株式会社カケハシ スカイソリューションズ入社。 就活サイト「ミートボウル」の立ち上げ運営に携わり、学生広報を担当。 2012年「就トモCafe」の社会人バリスタとしてボランティアで運営。 現在はフリーランスとしてメディア運営・ライティングに携わる。

Return Top