採用担当の教科書

地方企業が学生への認知度を高めるために。合同説明会の活用のコツとは?

合同説明会の魅力
(引用元:朝日新聞デジタル 大学3年生、就活スタート 企業の採用意欲は改善傾向

地方企業の悩みとしてよく挙げられるのが、“学生との接点の少なさ”です。
就職ナビサイトでは、情報に埋もれてしまったり、自社の良さをなかなかアピールしきれないという企業も多くあります。
その点、合同説明会の魅力は、「多くの学生と直接出会える(偶発的な出会いがある)」ことです。

就職ナビサイトに比べて、学生と接する時間が長くよりアピールでき、名前が知られていない企業でも有名企業と同じ土俵に立ちアピールすることができます。

今回は、学生と直接出会える大切な機会である合同説明会を有益な場とするために、学生が合同説明会に来ている目的と、活用のコツをお伝えします。

学生は何を目的に合同説明会に来ているのか?

そもそも、合同説明会に来る学生は、何を目的に来ているのか?というのを知っておきましょう。

1.直接人事の担当者や企業の人と話すため

会社の雰囲気は、媒体や企業HPだけではわかりません。
実際にそこで働く人に会って、話を聞くことで、雰囲気をつかもうとしています。

2.今まで知らなかった企業に出会うため

インターネット上では埋もれがちで、なかなか出会うことができない魅力的な企業に出会うことを求めています。

3.色々な業界を知るため

就職活動を始めたばかりの学生にとって、業種関係なく様々な企業に出会える合同説明会は魅力的です。
自分が興味がなかった業界にも新たな発見があるかもしれない!という偶発的な出会いと発見を求めています。

以上のような理由で合同説明会に来る学生は多いようです。
他には、友達に誘われたから、みんなが行っているから、といった理由で参加する学生も少なくありません。

合同説明会の金額と種類

合同説明会は、ブースの大きさにより金額が異なります。
だいたいの価格の目安とどのような地方で開催されているかは下記をご参照ください。

リクナビLIVE ブース価格

開催場所によりますが、安いと20万から、1番大きいブースですと100万円する場合もあります。
また、採用するのが難しいと言われている介護業界など、10万円でブース出店できるケースもあります。

2014年は、北海道から福岡まで、17県で33回開催されています。

マイナビEXPO ブース価格

マイナビの合同説明会の特徴は「種類の豊富さ」です。
ファッション、薬学、建築・土木、保育士、留学生向け…とターゲットを絞って合同説明会を開催しています。
日程、開催場所も多様です。
一般的な価格は70万円~とリクナビよりも少し高いイメージです。

また、地方にいくと、商工会開催の合同説明会などもあります。
そういった合同説明会は学生の集客に苦労しているという話も聞きますが、より地元で働きたい!という意思が強い学生が来ていることも多いです。
大きい合同説明会に高いお金を出して参加しても、有名企業に学生をとられてしまう…といったケースも少なくありません。
自社にはどの合同説明会が合うか、見極めも大事でしょう。

学生の目的に合わせたコンテンツをつくる

学生は、直接人事の担当者や企業の人と話すことを目的に参加しています。
と同時に、学生は、多くの企業との出会いを期待しています。

合同説明会での限られた時間の中で、地方企業が掲げるべきゴールは、
“最初は興味がなかったけど、話を聞いてみたら興味がわきました。
もっと話を聞いてみたくなりました。”

だと思います。

そのゴールに向けた合同説明会の活用のコツを3点お伝えします。

実際に一緒に働く人に合同説明会に参加してもらう

学生と歳が近い若手社員、上司になりうる中堅社員に協力してもらい、一緒に合同説明会の現場に来て、学生に仕事のやりがいや面白さを端的に話してもらうといいでしょう。
一緒に働く人の声が学生には響き、魅力に映るでしょう。

待っているのではなく、学生に積極的に話しかける

就職活動が始まった頃に開催される合同説明会には、企業選びの軸が定まらず、どこの企業の話を聞こうか迷っている学生がいます。
そういった学生に声をかけ、自社の存在をアピールしましょう。
また、就職活動が一般的に落ち着いて来た時期に開催される合同説明会には、今まで志望していた業界や企業の見直しのためにやってくる学生も多いです。
そういったタイミングを狙い、合同説明会に参加するのもいいと思います。

企業パンフレットに工夫する

学生は、多くの企業のパンフレットをもらって帰ります。
その中で埋もれないための工夫も必要です。
お金をかけなくても、そっと手書きのメモを書いてわたす等そういった一工夫があるだけで、学生の印象は変わります。

多くの学生と直接出会える合同説明会。
時期や業界特化型など様々なものの中から自社にあうものを探し、効果的に利用しましょう。

金子愛

金子愛

法政大学卒業。 2008年株式会社クイック入社。 求人広告営業を経験後、営業企画、研修、新卒採用担当を経験。 企業で働く人や学生と接している中で、“多くの選択肢を知った上で、自分の生き方や職業を選択すること”の重要性を感じ、現在は、千葉県富津市金谷で多世代交流ができるようなコミュニティづくりをしている。

Return Top