採用担当の教科書

選考状況を見て学生をスカウトできる『キミスカ』の3つのポイント

学生をスカウトするキミスカとは?

新卒採用の手引きでは、いままで様々なスカウトサービスを紹介してきました。
サービスによって特徴は大きく異なりますが、今回ご紹介するキミスカは「学生の選考状況」を知ることができるサービスです。
現在進行中の選考状況をリアルタイムで確認しながら、学生をスカウトできるキミスカの特徴を3つのポイントから解説します。

選考状況から学生の力量を図ることができる

キミスカのサービストップにあるのは、「日本初。選考状況をシェアする就活サービス」というキャッチコピーです。
登録学生は、現在受けている企業の選考状況を積極的に報告していきます。

実際に登録学生へのインタビュー記事を読むと、それぞれの選考状況をこまめに報告しているようです。
KIMI02
- 引用 | キミスカ 学生インタビューより

就職活動性が二極化している、と言われる中で、他社の選考をすすみ内定まで得ている学生と出会えることは、企業にとっても魅力的なのではないでしょうか。
効率的にポテンシャルを秘めている学生にアプローチをすることができる点はキミスカの一番の特徴と言えるのではないでしょうか。

インターンシップ/学生団体経験者に出会える

能動的に動く学生を見極めるポイントのひとつに、就職活動以前にどんな活動をしていたか、という点があります。
キミスカ上の学生入力画面には、インターンシップ経験や、所属学生団体名を記入する欄があり、記入が促されています。
KIMI03
- 引用 | キミスカ スカウトを獲得するにはより

ほかにも、キミスカ運営会社からは、以下のような活動報告もあります。

期間限定リアルイベント「就活カフェ」を運営している際に、複数の学生団体とのネットワークを形成しております。いずれも就職・働くというとこに注力している意識が高い学生ばかりです。東京を中心に、関西にもございます。

関東圏を中心に、活発な学生に出会える期待の高いサービスと言えるのではないでしょうか

低価格で利用でき、優秀な学生を狙い撃ちできる

選べる2プラン
気になる採用費用ですが、成果報酬プランと月額固定プランがあり、低価格からサービスをスタートできるようです。
少人数の優秀な人材を採用したい、と考えた時に活用しやすいサービス価格は、初期導入のハードルも低いですね。

採用費はかかりますか?
学生さんからの「内定承諾」があった場合、採用費用としてプランに合わせた金額をご請求させていただきます。
イベント参加や懇親会など、様々なオプションもあります。

とのことなので、ニーズや時期に合わせてオプションをつけ、リアルな場での接触もできるようです。

他社が採用したくなる人材を一本釣りできるサービス、キミスカ。

サービスの「選考状況を共有」といった強い打ち出しやサービス設計から、想定される登録学生は能動的な学生といえます。
他社も採用したくなるような人材を、一本釣りできるチャンスがあり、従来の採用システム上でそんな学生と出会うことが難しかった知名度の低い中小/ベンチャー企業でも活用しやすいサービスでしょう。
自社からアプローチをして採用するスカウトサービス『キミスカ』ならば、今まで出会ったことのない学生に出会えるかもしれません。

天池知子

天池知子

2011年株式会社カケハシ スカイソリューションズ入社。 就活サイト「ミートボウル」の立ち上げ運営に携わり、学生広報を担当。 2012年「就トモCafe」の社会人バリスタとしてボランティアで運営。 現在はフリーランスとしてメディア運営・ライティングに携わる。

Return Top