採用担当の教科書

中小企業のメリットとは?採用活動で強くアピールしたい中小企業の強み

merit-middle

就職活動の後ろ倒しの影響を受け、内定を早々に出そうとしている企業も多いことでしょう。
その中で気になってくるのが大手企業への流出による内定辞退です。

自社が中小企業であってもその良さをアピールして、内定を出した学生に大手企業に流れることなくできるだけ多く残ってほしいところですね。
それでは、中小企業のメリットについて考えてみましょう。

融通が利く働きやすい環境である

大手企業では組織体制も複雑化し、何をするにも係長、課長、部長、役員などの決裁が必要で書類のやりとりだけでも大変手間がかかるものです。
また、やたら会議が多く、自分の仕事をやるのに時間を取られたりすることもあるでしょう。

その規模にもよりますが、中小企業ではいろんな制度や慣習も少なくある程度融通が利くことも多いのではないでしょうか。
学生さんにもどんな時に融通が利くのかと言った視点でアピールしてはみてはいかがでしょうか。

大手企業に行くよりも中小企業方が働きやすい環境だと学生に感じさせることは何よりのアピールになるはずです。

やりがいを感じる仕事を任される

職種にもよりますが、中小企業は少数精鋭であることが多く、早い段階で責任のある仕事を任されるケースも多いです。
学生にアピールする際には「入社○年目でこんな仕事に携われる!」「成果を上げれば若手でも大抜擢!」といった内容をアピールしてみましょう。

自分から積極的に業務に携わり、やりがいのある仕事をしていきたいという優秀な学生が集まるかもしれませんね。
中小企業ならではの良さを存分にアピールしましょう。

社長や他部署との距離が近い

中小企業の場合は部署の数や階級も少ないので他部署との距離や上司と距離が比較的近いことが多いです。
隣の部署と密接なつながりがあり、それも業務に有効的に活かせている実例や縦の流れの風通しの良さが伝わるようなエピソードをぜひ紹介してみて下さい。

特に経営者との距離が近いことは何よりのアピールにもなります。
若手でも会社の経営を左右するような活躍ができる可能性があるというのも中小企業の良さではないでしょうか。

他部署とのやりとりが頻繁にあると自分の専門分野以外のことにも詳しくなりますし、業務経験が豊富になります。
その結果、幅広い仕事ができるようになり、自分の仕事力を高めていくことができます。

中小企業の環境だからこそ、身に付けられるスキルなども大いにアピールしましょう。

中小企業ならではの魅力をアピール

規模や待遇、数値的な部分では大手企業には負けてしまうことが多いかもしれませんが、中小企業だからこその魅力はたくさんあります。
中小企業だから経験できるメリットをアピールして、学生の知らないその良さをぜひ気づかせてあげて下さい。

中小企業の環境の方が能力を発揮できる学生もたくさんいるはずです。

「新卒採用の手引き」運営局

「新卒採用の手引き」運営局

採用担当者向け採用ノウハウサイト「新卒採用の手引き」運営局です。採用担当者や人事向けに採用ノウハウや採用関連ニュースの情報を配信しています。

Return Top