採用担当の教科書

【求人サイト分析】三井住友銀行が大学を設立?誰でも学べる「金融のインターネット大学」とは

スクリーンショット 2015-01-22 0.52.27
(出典:Web Banking College

みなさんも学生時代に銀行の仕事は、難しいもので想像しにくいと考えた経験があるのではないでしょうか?
そこで、三井住友銀行では就活生を対象に、求人ページとは別に「金融を学ぶインターネット大学」というサイトを公開しています。

このサイトでは、金融業界の仕事を丁寧に誰でも分かりやすいように紹介しています。
就活生の方はこのサイトを読むだけで業界・企業研究になりそうです。
今回はそんな三井住友銀行のインターネット大学について紹介します。

サイトのトップページに概要の分かる目次を掲載

スクリーンショット 2015-01-22 0.52.47
(出典:Web Banking College

金融のインターネット大学のトップページには全体の目次が掲載されています。
おおまかに9つの目次に分かれており、人によっては興味のある項目のみ見ることもできます。

全体の目次が見れることで、大まかにこれから学ぶ内容を把握することができます。
トップページに全体の内容を目次として掲載するのは見やすいですよね。

PDFをダウンロードして資料を貰うことができる

スクリーンショット 2015-01-22 1.13.55
(出典:Web Banking College

講義の内容をPDFの資料でダウンロードすることができます。
各目次ごとで1つの授業になっているのですが、これらの授業をPDFで資料配布しています。

PDFの資料はWEBページに書かれていることと同じ内容ですが、実際に印刷をして紙で見ることで、インターネットが通じなくても学べたり、紙に自由に書き足せたりという利点があります。

会話形式で分かりやすく銀行の業務内容を説明

スクリーンショット 2015-01-22 0.53.13

9つの目次の中で、講師が実際に説明をしてくれる講義は7つあります。
その他の2つはリレーション体験、開講式になっています。

その中でもこのリレーション体験では、「みすみ家の人々」というタイトルで、一家の家族をモデルに年齢やお金の使い方に合わせて、銀行の使い方について会話形式で説明しています。

スクリーンショット 2015-01-22 0.54.09
(出典:Web Banking College

例えばこの一家の祖父である三夫さんの場合。
三夫さんは投資信託に興味を持ち、銀行の窓口に話を聞きに行きました。

そこで、読者は窓口の銀行員になって考え、2案あるうちどちらの案を提案するのか考えます。

スクリーンショット 2015-01-22 1.27.07

どちらかの案を選ぶと、選んだ提案に沿って話が変わっていきます。

このようにどのような提案が銀行員がお客様に対して提案する最善の案なのかを知ることができます。
三夫の他にも祖母、父、母、長女、長男に対して銀行員が、年齢やお金の使い方によって様々な提案をしてくれることをケースごとに学んでいきます。

話が会話形式なので、読んでいる方もスラスラと読むことがきるので分かりやすいですね!

インターネット大学を通じて金融業界の働き方や意義を説明している

銀行と聞くと難しいイメージを持つ方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
就活生は、企業を志望する前にまずその企業がどのような働き方をして、世の中でどのように役に立っているのかを知る必要があります。
「金融を学ぶインターネット大学」では就活生の方が見ても分かりやすいように、様々な事例を元に金融業界の働き方、社会の中での意義を説明しています。

今回は9つ講義のある中の一番最初の「みすみ家の人々」を取り上げました。
会話形式や、読者が銀行員になってお客様の問いかけに2択で選択をするという方法を取ることで、実査の正しい銀行員としての判断を学び、金融業界の働き方について学ぶことができます。

来週も同じく「金融のインターネット大学」についてお送りしますので、興味のある方はぜひチェックして下さいね!

「新卒採用の手引き」運営局

「新卒採用の手引き」運営局

採用担当者向け採用ノウハウサイト「新卒採用の手引き」運営局です。採用担当者や人事向けに採用ノウハウや採用関連ニュースの情報を配信しています。

Return Top