採用担当の教科書

就活生に不採用理由を聞かれたらどうする?不採用の学生への対応って?

採用関連ニュース

「新卒採用の手引き」では毎週金曜日に、この1週間にあった採用関連のニュースを厳選してお届けしています。
採用市場の動向、人材業界の流れなどをキャッチアップするためにご活用ください。

就活生に不採用理由を聞かれたらどうする?

不採用にした就活生から不採用の理由を聞かれた経験はありませんか?
企業によっては真摯に対応し理由をしっかり伝える場合もありますが、選考が多く全ての学生に対して同様のことはできないでしょう。
また、社内の事情から理由を伝えられない場合もあると思います。

法務の面から答えると、企業に不採用理由の開示義務はありません。
もちろん丁寧な対応をしたほうがいいかもしれませんが、現実的には厳しいでしょう。
詳しくは、下記の記事でも確認してみてください。

『「なぜ落とされたのか分からない」 就活生に「不採用理由」を聞く権利はあるか?』(弁護士ドットコム)

不採用通知も工夫次第

不採用の学生への対応ですが、少し変わった不採用通知が話題になりました。
ブシロードでは、不採用通知に自社のトレーディングカードを同梱して送付しているようです。

選考に受けてくれたということは自社のファンや顧客になる可能性が多いにあります。
(むしろユーザーやファンであることは大いにありますよね)
不採用にして疎遠になるのではなく、関係性をより深められる施策を取り入れるのはとてもいい取り組みですね。

『就活生もびっくり!「ブシロード」の不採用通知でトレーディングカードが送られてきたぞ!』(livedoorNEWS)

ドン・キホーテHDが履歴書不要で選考実施

ドン・キホーテHDが2015年度の新卒採用で、履歴書の提出を不要にすると発表しました。
学校名などにとらわれない人物重視の採用を実施する、とのことです。

中途採用では昨年から書類選考をなくした採用活動を実施し、効果が上がっているとのことで、今後は学歴に左右されない採用活動が他企業でも増えていきそうですね。

『ドン・キホーテHDが新卒採用で履歴書不要に、人材確保へ』(REUTERSロイター)

求人倍率1.07倍に上昇。積極採用の兆しあり。

雇用の改善が続いている。厚生労働省が2日発表した3月の有効求人倍率(季節調整値)は1.07倍と前月から0.02ポイント上がった。改善は16カ月連続で2007年6月以来の高い水準。失業率も2月と同じ3.6%だった。増税に伴う駆け込み需要の反動で一時的に景気は減速する見通しだが、早期に回復軌道に戻るとみて企業が積極的に人を採用している。

人手不足が深刻になっている業界もあり、採用市場での競争は強まりそうですね。

『求人倍率1.07倍に上昇 3月、企業が積極採用 』(日本経済新聞)

新卒採用支援「サポーターズアカデミア」が開校

新卒採用支援の人材紹介をするサポーターズが、大学1年生から3年生を対象に「サポーターズアカデミア」を開校しました。
第1回目のゲストは堀江貴文氏を迎え、就活廃止論をテーマに講演が行われました。

サポーターズでは、その他にも個性的なイベントを多く行っています。

  • 人気企業OB(OG)にまとめて会える会
  • 社長におごってもらう会

今後は、学生との早期接触が採用活動での重要なカギになってくるので、低学年向けサービスは今後も増えていきそうですね。

『新卒採用支援「サポーターズアカデミア」開校、ゲストは堀江貴文氏』(ReseMom)


いかがでしたでしょうか?

GWが明ければ、サマーインターンに向けて本格的に動き始める時期ですね。
2016年卒向け就職活動は時期が変わることから、どういった形で今後取り組むかしっかりと計画を立てておくのがいいでしょう。

「新卒採用の手引き」では採用企画や年間スケジュールなど採用戦略に関するコラムも発信していきますので、ぜひ今後の記事を楽しみにお待ちください。

「新卒採用の手引き」運営局

「新卒採用の手引き」運営局

採用担当者向け採用ノウハウサイト「新卒採用の手引き」運営局です。採用担当者や人事向けに採用ノウハウや採用関連ニュースの情報を配信しています。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top