採用担当の教科書

採用担当者はツイートのチェックも必要?ソーシャルメディアをどう運用していますか?

採用ニュース

「新卒採用の手引き」では、毎週金曜日に採用関連ニュースを配信しています。
今週の「新卒採用の手引き」採用関連ニュースでは、ニュースに加えて、5月に人気だったコラム記事を紹介していきたいと思います。

就活生のツイートをチェックしていますか?

採用活動のためにTwitterやFacebookの運用や情報発信を行っている採用担当者は多いと思いますが、情報収集はどのようにしていますか?
・自社に関するツイートを就活生がしているか
・ネット上にどのような情報が流れているか
など、情報収集することも採用担当者の役割のひとつです。

今まであまり気にしていなかった採用担当者のかたは一度チェックしてみてはどうでしょうか?

『人事は見ている「つぶやき」次第で不採用も』(日本経済新聞)

16卒採用に対してどう感じていますか?

従業員501名以上の企業では以下のような感想が持たれているようです。

採用活動の短期化、競争が激しくなることで、苦戦しそうな企業も少なくないようです。
これから先の動きによって変わってくる、というような意見が半数以上を占めています。

引用元サイトでは、従業員501名以下の企業の声も公表されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

『大企業、中小企業の採用担当者たちの本音は?採用・就職活動のルールが大きく変わる16卒採用』(ダイアモンドオンライン)

内定者フォローはしっかりとできていますか?

就職活動を恋愛に例えるならば、内定者フォローはデートです。
しっかりと内定者フォローをすることで、内定辞退を防ぎ、より円滑に入社まで進めていきましょう。

『デートがなければ恋も冷める。就活が恋愛なら、内定者としっかりデートしよう。』

学生に認知度がなく困っている採用担当者のかたへ

BtoB企業ですと、学生に認知度がなく採用活動のなかでアピールしにくいことがあるかと思います。
そういったときにどういった対処をすればよいかまとまっています。
学生への認知度向上を行いたいときにはぜひ参考にしてみてください。

『BtoB企業の新卒採用でここが悩む!よく陥りがちな3つの疑問と解決策』

いかがでしたでしょうか?

6月に入り、サマーインターンの募集を開始する企業も増えてきましたね。
他の企業に後れをとらないように、しっかりと準備していきましょう。

「新卒採用の手引き」運営局

「新卒採用の手引き」運営局

採用担当者向け採用ノウハウサイト「新卒採用の手引き」運営局です。採用担当者や人事向けに採用ノウハウや採用関連ニュースの情報を配信しています。

Return Top