採用担当の教科書

【採用ニュース】内定ブルーにどう対処する?2015卒採用活動のフォローをどうするか

news0725
8月から多くの大学生が夏季休暇となることで、サマーインターンの時期に入り、本格的に企業も2016卒を意識した採用活動が開始されたと思います。

そして、大半の企業は2015年春卒業予定学生を対象とする採用活動を終わらせているのではないでしょうか。

今週の「新卒採用の手引き」採用関連ニュースでは、「2015卒新卒就職の総括」「内定ブルー」「親のコネで就職ってどうなの?」の3つの採用活動に関するニュースを紹介していきたいと思います。

コミュ二ケーションができると内定率が高い

景気回復に伴い、採用環境の好転を受けて、複数内定保有者は前年度よりも6%上昇し、38.1%となりました。
そのような選考時期集中と複数内定保有者の増加から、選考辞退率・内々定辞退率は共に上昇しました。

また内定率に影響のある学生の特徴として、「コミュニケーション能力」を武器とする学生の内定率が高い結果になりました。

「就職活動における最大の武器」「自分に欠けていると思うもの」という質問に対する回答選択肢別に内定率(4月末時点、調査対象学生人数1,487名における内定率は43.5%)を算出した。「就職活動における最大の武器」では、内定率が最も高かったのは「コミュニケーション能力」を選んだ学生で対全体比9.7pt増の53.2%となった。

また、「自分に欠けていると思うもの」で、最も内定率が低くなったのも「コミュニケーション能力」を選んだ学生で、対全体比12.5pt減の31.0%だった。「コミュニケーション能力」は、それを最大の武器であると自己評価する場合にも、「自分に欠けている」と自己評価する場合にも、どちらも内定率に大きな影響があることが分かった。

今後の採用基準としても、コミュニケーション力は重要視していく必要がありそうですね。


『2014年度の就職戦線の総括「コミュニケーション能力を武器とする学生の内定率が高い結果に」』(Yahooニュース)

内定ブルーの解決策ってどうしてる?

2015年卒の就職活動が一段落した企業にとって心配されるのが入社予定の学生の「内定ブルー」でしょう。
DYMでは新卒エージェントサービスの一環として、内定ブルー対策のサービスを提供しているようです。

内定ブルーは例年5月ごろからはじまり、7~8月にピークを迎えるが、最近の内定ブルーの特徴は、やはりネット風評によるもの。同社は、SNSの普及により「100%に近い学生がネットの情報を鵜呑みにしている」とし、不安を訴える就活生に、

「匿名記載のネット掲示板の内容を信じるのか?」
と問いかけることで、悩みを取り除いていく。クライアントの要望に応じ、体験型ワークやイベントなどを行うこともあるという。

確かに、外部の第三者が学生と対応した方が信頼されやすく、学生の「内定ブルー」という悩みや不安を解消してくれるかもしれません。


『「ネットの噂を信じるの?」と問いかける 「内定ブルー」解決エージェントが登場』(キャリコネ)

親のコネで就職ってどうなの?

Yahoo!知恵袋で就職活動中の大学4年生が企業から内定を貰えない悩みを投稿していたのですが、親のコネで内定先がようやく決まり話題になりました。
サマーインターン参加者の優遇、社員関係者の優遇など、どこまでをコネというべきか判断は難しいですが、みなさんはどう思われますか?

高校の友人たちにこのことを話したところ、ほぼ全員から反対されたそうです。
「普通に会社に入れるだけの技量と実力があるのに、コネ入社する意味が分からない」
「新卒で契約社員になる意味がわからない」
「親のコネに頼ったら、この先、一生親に逆らえなくなる」
ようやく「行きたい」と思える就職先を見つけたのに、大好きな友人たちから猛反発されて、質問者さんは「友人たちから『負け犬人生』と決めつけられて軽蔑されている気がする」と悲しい気持ちになりました。

このまま入社していいのかと迷いが出てきた質問者さんに、回答者からは「コネ入社でも問題ないのでは」という意見が多く寄せられました。自身もコネ入社をしたblackblock211ideeさんは、企業は利益を追求する場所であり、求めているのは「企業の利益に貢献できる人間」だといいます。
「企業の利益になる相手の子息などを採用すれば、利益が確実に約束されるので、大手企業には必ず縁故採用枠が設けられている。コネも実力や能力と企業は捉えています。コネ入社に反対する友だちは、半分やっかみも入っているのでは?」
企業にとって、人材は会社の将来を左右する貴重なファクター。質問者さんのお父さんに、どんな力があるかどうか分かりませんが、会社に役立つ可能性が高い人を採用できるコネ入社は、会社からすれば悪い方法ともいえません。


親のコネで就職しようとしたら友だちが猛反対! そんなに悪いことなの?

多くの方々がこの問題を取り上げ、話題になりました。

kone-1
kone-2
kone-3
kone-4
kone-5-2
kone-6

今週の記事はいかがでしたでしょうか?

「新卒採用の手引き」では、採用担当者のかたが欲しい情報、気になるニュースを配信しています。
もし「こういった採用ノウハウが知りたい」「こんな情報がもっとほしい」などの意見がありましたら、お気軽にtwitterやFacebook、お問い合わせなどからご意見頂けますと幸いです。

「新卒採用の手引き」運営局

「新卒採用の手引き」運営局

採用担当者向け採用ノウハウサイト「新卒採用の手引き」運営局です。採用担当者や人事向けに採用ノウハウや採用関連ニュースの情報を配信しています。

Return Top