採用担当の教科書

「1社だけの合説」「日本一早い」ユニークな会社説明会3選

3

会社説明会の目的は、会社について学生に知ってもらうこと。
事業内容や業務内容を知ってもらうだけでなく、会社の雰囲気を知ってもらうために必要です。
そんな会社の雰囲気や魅力をより知ってもらうために、企業が行っているユニークな会社説明会をご紹介します。

面白法人カヤック 1社だけの合同説明会

1社だけの

いつも独自の採用活動で話題の面白法人カヤックさん。
2014年に行ったのが、1社だけの合同説明会
社員さんにブースをもってもらい、そこで、気になる社員さんから直接話を聴けるというもの。
また、カヤックの代表の方だけでなく、バーグハンバーグバーグのシモダテツヤ社長、LIGの岩上貴洋社長とのスペシャル対談が実現するアイディアブレストセミナーも実施します。

社員と直接話せるだけでなくセミナー等も用意してあり、就活生にとって企業を知るいい機会になっています。

株式会社くらコーポレーション 就活×リアル脱出ゲーム

株式会社くらコーポレーション

就活×脱出ゲームは、イベントに参加する感覚で、楽しく会社を知ることができるだけではなく、共にゲームを体験することにより就活生同士のつながりができます。
Webサイトの予約画面のページも工夫をしています。

2013年には、ソーシャルゲームアプリの開発を行っているドリコムさんも脱出ゲームと就職活動をからめて、会社説明会を行っていました。
学生の直面する「就職活動」や私たちのいる「インターネットの世界」というものが、はっきりと未来が見えない迷宮のダンジョンに似ていると考え、この企画を実施していました。
「未来におこることは謎だらけで、だからこそ面白い」。
こんなワクワクする世界を感じてもらい、インターネットの世界で働く楽しさ、ドリコムで働く楽しさを知ってもらうために、行っていました。

ゲーム感覚で楽しめる会社説明会は、グループワーク的な要素も取り入れられるので、学生たちがどのように役割分担をして、チームで問題を解決していくかというのが自然と見えてくるのも、メリットといえるでしょう!

博報堂 日本一早い会社説明会

博報堂

採用活動解禁と同時に日本一早い就職活動生向け会社説明会を実施し、その様子をウェブ上で生中継するというもの。
様々な社員が登場し、若手だけではなく、中堅やベテランまで幅広い年齢層・職種の社員が出演するほか、視聴している学生も参加できる「オンライン対戦企画」や10カ国を超える海外拠点からのメッセージもあるという、博報堂で働く人にスポットを当てた説明会のようです。
日本一早い会社説明会という話題もさることながら、働く人がたくさん登場するということで、学生に好評を得ているようです。
やはり、社員がたくさん出てくる会社説明会というのは学生に人気です。

2016年度の採用活動を検討する時期。
会社説明会は、学生に会社のことをアピールする絶好のチャンス。

自社にはどんな説明会が合うのか?
考えてみると良いでしょう。

金子愛

金子愛

法政大学卒業。 2008年株式会社クイック入社。 求人広告営業を経験後、営業企画、研修、新卒採用担当を経験。 企業で働く人や学生と接している中で、“多くの選択肢を知った上で、自分の生き方や職業を選択すること”の重要性を感じ、現在は、千葉県富津市金谷で多世代交流ができるようなコミュニティづくりをしている。

Return Top