採用担当の教科書

新卒採用コンサルを入れる前に、前の採用担当者の意見を聞いてみては?

新卒採用アドバイス

初めて新卒採用担当になって、どうしていいかわからない…
新卒採用コンサル会社に採用の相談をしようかな。
と思っている担当者の方もいるのではないでしょうか?

そもそも、新卒採用コンサル会社とは、新卒採用のプロとして、
会社全体の目指す方向から、

  • その目標を達成するためにどんな人材が必要になるのか?
  • 採用したい人材にどんな情報を提供すればよいのか?
  • 採用広報媒体の選択・活用法

等を共に考え、アドバイスしてくれるとっても頼もしい存在です。

しかし、まずは、新卒採用コンサル会社のような外部の企業に頼むよりも前に、前任の新卒採用担当者の意見を聞き、採用活動に関してのマニュアルを作成し社内でノウハウをためていくことをお勧めします。

新卒採用コンサル会社の相場ってあるの!?

とは言うものの、
・新卒採用コンサルに頼むとどのくらいお金がかかるの?
・実際に何をしてもらえるの?
という疑問があると思いますので、その疑問に対してお答えします。
採用コンサル会社に、新卒採用全般のお手伝いをお願いした場合の費用は、企業のニーズによっても違うので一概にいくらです!
ということは難しいので、あくまで目安としていただければと思います。
今回は、ランダムに幾つかの企業を例にとって紹介いたします。

  • 株式会社ジーズコンサルティング
    料金:月額5万円〜。
    特徴:はじめて新卒採用を行う企業向けのパックや、部分的に採用コンサルをいれたい企業向けのプランや、業務委託メニューもあり、新卒採用に関するあらゆるお悩みに対応していました。
  • ええ人材採用コンサル
    料金:月額20万円以上※契約6ヶ月以上。
    特徴:採用してからの面談や入社後のフォロー等、採用してからの定着までサポートしてくれるようです。
  • 株式会社キャリアマート
    料金:不明
    特徴:ターゲティングから会社説明会、選考方法の企画立案から、リクルーター(採用活動で学生に接する機会がある人)の育成等にも力をいれているようで、採用ノウハウが社内に蓄積するようなやり方をしているようです。

月額固定制で、新卒採用活動が始まる前のターゲットの設定などから入り、採用活動が終了するまでの6ヶ月前後のお付き合いになると考えていいでしょう。

ノウハウを社内にためる為に、マニュアルを作成する

二人三脚でリードしてくれる新卒採用コンサル会社は、とても頼もしい存在です。
新卒採用の目標を達成する近道ともいえるでしょう。
しかし、当たり前のことですが、新卒採用コンサル会社の人は、どんなに会社のことを考えアドバイスしてくれたとしても、“社内”の人ではありません。
ノウハウを社内に定着してくれるように工夫をしているコンサル会社もありますが、外部のコンサルに頼りすぎて、なかなか社内にノウハウが定着しない。という話もあります。

採用コンサルに頼む前にできることは、前任の新卒採用担当者の意見を聞き、新卒採用担当マニュアルを社内で作成し、その都度、採用担当に関わった人が更新していくというやり方です。

マニュアルを作成することは、自分の業務の振返りにもなりますし、きちんとノウハウを社内で共有していくことはコスト削減にもなります。

新卒採用コンサルを利用するといいパターンとは?

ノウハウを共有し、社内でマニュアルを作りながら、何年も新卒採用をしてきて、同じところでつまずく。
などという課題がある企業は、新卒採用コンサルを利用したほうがいいと言えるでしょう。
自社では気づかなかった点を外部からの視点で、アドバイスをしてくれ、解決の糸口が見つかるかもしれません。

さらに、新卒採用をしていく中で出てきた社長や役員に対するいいにくいことなどを、新卒採用コンサルの立場から提言してもらう、ということもできます。

また、媒体を販売している企業の中でも、親身になって採用担当者の悩みを聞き、アドバイスをしてくれるところも多いので、一度相談してみるといいでしょう。

金子愛

金子愛

法政大学卒業。 2008年株式会社クイック入社。 求人広告営業を経験後、営業企画、研修、新卒採用担当を経験。 企業で働く人や学生と接している中で、“多くの選択肢を知った上で、自分の生き方や職業を選択すること”の重要性を感じ、現在は、千葉県富津市金谷で多世代交流ができるようなコミュニティづくりをしている。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top